レ・ミゼラブルからキム・ヨナ(+記事)

tumblr_mgb7a1M98N1qjpmego1_500.gif
tumblr_mgeznxWiMX1qjpmego1_500.gif


米のSI誌(スポーツ・イラストレイテッド)の記事から抜粋、


ロンドン、オンタリオ 
女王が王冠を取り戻した
先日、土曜日の夜
2年ぶりに世界選手権に帰ってきた
オリンピックチャンピオン、キム・ヨナ
氷の上から一度も離れた事がなかったかのように見えた

「長かったです」キム・ヨナはこう話した、
「ここカナダで良い演技を見せる事が出来て本当に嬉しいです、あいがとうございました」

普通の点差ではなかった、218.31点
去年のチャンピオンをほぼ20点差で抑えた

あの演技はただ衝撃的な美しさだった
彼女のスケーティングには女王に相応しい上品さがある
QUEEN YUNAと呼ばれるこの女性にぴったりな優雅さ、
他の誰かと比較することすら出来ない
実際、他の誰かに出来る事ではない

キム・ヨナは技術において質的に優越している
彼女のジャンプは、
まさに花から花へ優雅に飛び回る熊蜂のよう、
人間には出来そうにない複雑な姿勢で回る
彼女のスピンは速くてとても堅固に見える

しかし他の誰かと比べ物にならないのは、
彼女の表現力にある
フィギュアスケートは芸術性と競技力の組み合わせ,
キム・ヨナは足のつま先に自分の魂を注ぎ込んだ、
彼女は「レ・ミゼラブル」の音楽を感じていなかった
彼女自身が音楽の一部だった

頭を柔らかく傾げる度に、
メダルの色や順位の期待を考える前に
フィギュアに対する純粋な愛と
スケートを始めた小さい少女の記憶が呼び起こした

観客は彼女のスピンが終わる前に立ち上がった、
キム・ヨナは会場を見渡しながら
手を自分の口に当てた
彼女がメダルを貰ったあと
「QUEEN YUNA!」という
歓呼と喝采は彼女のためのセレナーデだった



2076656851_1503fd2e.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。