2013世界選手権 FP レ・ミゼラブル(ロシア語:EURO SPORTS)

1-1.jpg



(ソトニコワについてコメント)

韓国のキム・ヨナが出てきました

2011年以来、初のメジャー国際大会になります

彼女はドルトムントの大会に参加して優勝しましたが重要な競技は始めてです

音楽はシェーンベルクのレミゼラブルです


(01:57から)


3S、綺麗に着氷しました

ジャンプ間の要素もすごく良いです

氷を横切る素晴らしいスケーティングを見てください

最近では難易度も必要とされます

どれだけ多彩なステップトランジションが入ってるのか見てください

はい、もう一つのルッル

空中での回転が非常に良いです

軸が全くぶれてません

そして2A-2To-2Lo

プログラムの後半で易々と2-2-2ジャンプを跳びます

3S-2Lo


(演技終了)


スタンディングオベーション?

はい、スタンディングオベーションです

起立しないわけがありません

なぜならとても特別なプログラムだからです

彼女は2年後またこのように戻ってきて

さらに成長して出てくるのではないでしょうか

そんな気がします

はい、僕の考えでは引退はしなさそうです

当然しないでしょうね

140点くらいでしょうか

もうすぐ分かります

はい、140以上は出ないとダメですね

これがチャンピオンのスケーティングです

ほぼ男子のスケーティング並です

キム・ヨナは男子並みの点数を貰うと思います

バンクーバーFP

彼女は絶対的世界新記録を叩き出しました

150.06という点数でした

はい

SPで78.5

合計228.56点を記録しました

全ての記録をバンクーバーで作りました

しかし意外な事に彼女は2009年以来

ワールドチャンピオンになった事がありません

オリンピック優勝後、その年のワールドで2位、

2011年のモスコワでは安藤に続いてまた2位でした。

シニアデビュー以後2回のワールドでは銅メダルでした

一度も表彰台を逃した事はありません一度も!

GPSと他の大会まで考えると

殆どの大会で金メダルを獲ってます

彼女のジャンプを見てください

高くて堅固空中では素晴らしい回転を見せてます

はい、浅田真央とは違って

彼女はジャンプを完璧に回りきってます

その事実をジャッジに確認してあげてますね

またとても綺麗に着氷します

若干の乱れさえも無いですね

あのテクニックを見てください

はい、全てのジャンプに+GOEを与えるべきです

不思議なことにアイスダンスとかフェアでは

PCSで10点を貰ったりするんですが・・

しかしシングルでは何でかPCSで

10点を貰う事は殆ど見てませんね

例えばコストナーはなぜ10点を貰えないんでしょう?

彼女は普段8.5点くらいを貰ってますね

多分キム・ヨナPCSで10点を貰うのではないでしょうか

僕はどうして審判がアイスダンスとシングルに

こんな差を置くのか理解できません

キム・ヨナの復帰戦は完璧な勝利で終わりました

140・・何点?

8!148.34点!

149に近い点数です

PCS73.61・・

どの選手よりも高い技術点と構成点です

PCSではコストナーより3点も高いです

今日は素晴らしい表彰式を見れそうです

チャンピオンはキム・ヨナ

銀メダルはコストナー、

銅メダルは浅田真央です


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。